MENU

立場を越えて混じり合い、
独自の方法論で化学反応を起こす場。それがSDM


――神武 直彦教授(SDM教員)

インタビューを読む

真のグローバル化を目指し、
さらに10年先の課題に取り組みたい。


――当麻 哲哉教授(SDM教員)

インタビューを読む

日本から世界をリードできる
グローバルリーダーを育てたい


――中野 冠教授(SDM教員)

インタビューを読む

SDMの力で世界中を平和で幸せにしたい、
それが夢。


――前野 隆司教授(SDM教員)

インタビューを読む

目指すのは、“決められたゴール”じゃない。
“次元を超えたゴール”への到達だ


――白坂 成功教授(SDM教員)

インタビューを読む

私を変えた原点。かつ、新しい自分になるための出発点。


――野中 朋美氏(2012年3月修了)

インタビューを読む

SDMでの学びの極意は、俯瞰の視点と細部の視点にある。


――西村 秀和教授(SDM教員)

インタビューを読む

ここって、きっと「未来をつくる場所」。


――津々木 晶子氏(2011年4月入学)

インタビューを読む

新しいものをつくるのではない。「社会に必要なもの」を新しくつくる。


――春山 真一郎教授(SDM教員)

インタビューを読む

SDMは「熱」を帯びている学びの場。この環境で、私も学生と共に成長したい。


――谷口 尚子准教授(SDM教員)

インタビューを読む

研究を大学院の中で終わりにせず、実社会での実現に向けて検証し続ける。


――小木 哲朗教授(SDM教員)

インタビューを読む

様々なフィールドでのリーダを輩出できるよう黒子役に徹し、学生を温かく見守っていきたい。


――高野 研一教授(SDM教員)

インタビューを読む

意欲的に授業に参加することで、学びの質が変わり、気づきの量が増える。


――木下 聡子氏(2012年4月入学)

インタビューを読む

困難に挑戦するための覚悟と、自信を与えてくれたSDM。


――八木田 寛之氏(2011年3月修了)

インタビューを読む

SDMで得た人脈と、学んだ手法がうまく絡み合い、現在の仕事へと繋がっている。
――荻沼雅美氏(2010年3月修了)

インタビューを読む

アスリートが筋肉の使い方を学び、鍛えるように、ツールを使って問題解決の道を見つける力を養う。SDMは、問題解決のアスリートの養成校といえる。
――谷口智彦教授

インタビューを読む

入学する前は、想像もしなかった ような研究プロジェクトに参加。 ここでは学びの可能性が無限に広がっている。
――小野塚祐気(2014年4月入学)

インタビューを読む

SDMは、教員も学生も日々成長を感じられる、 エキサイティングな場である。
――五百木誠准教授

インタビューを読む

イベント

Jun

17

システムズエンジニアリングハンドブック第4版出版記念シンポジウム

Jun

21

慶應SDM開設10年記念公開講座 9~15歳を世界市民にするシステム

Jun

23

フードロス問題解決のヒントを探るワークショップー生産・流通小売・消費の多様な観点とシステム×デザイン思考でフードロス問題を捉えなおすワークショップー

Jun

23

三世代が交流する街を目指して... "世代を超えてワクワクする新しい遊び”をつくる!アイデア創出ワークショップ

Jun

26

慶應SDM開設10年記念シンポジウム「未来のコミュニティとモビリティをつくる II」

Jun

26

研究科説明セミナー(6/26)

Jun

30

多様性を知るSDGsワークショップ - 障害のある人と考える、これからの働き方 -

Jun

30

- 学び発見ワークショップ -

Jul

09

慶應SDMヒューマンラボ主催2019年度第2回「道の学校」

Jul

19

慶應SDM開設10年記念公開講座 日本発空飛ぶクルマ‘SkyDrive’開発への挑戦、そしてその先へ

Jul

31

第8回 農業・農村・地域活性化セミナー「マルシェで生産者を応援」

Sep

08

慶應SDMウェルビーイングリサーチラボ主催「『前野隆司×小林正弥ウェルビーイング白熱対話』シリーズ 第3回」

Oct

06

国際P2M学会の秋季研究発表大会(10月6日)

Dec

08

慶應SDMウェルビーイングリサーチラボ主催「『前野隆司×小林正弥ウェルビーイング白熱対話』シリーズ 第4回」