MENU

博士学位申請手続要綱

博士学位を申請する際は、日吉学生部大学院担当に対して手続きが必要です。次の要領にしたがって手続きしてください。

1.学位申請に必要な書類

(1) 学位申請書 (所定用紙) 1 通
(2) 主論文要旨(和文) (所定用紙) 1 通
(3) 主論文要旨(英文) (所定用紙) 1 通
(4) 論文目録 (所定用紙) 1 通 ※「記入ガイド」参照のこと
(5) 履歴書 (所定用紙) 1 通
(6) 関連著作等一式 1 冊 (A4判ファイルに綴じ、背表紙と表紙に論文タイトルと氏名を記入のこと)
(7) 仮製本の主論文(A4判) 3 冊(主査予定者用1部、副査予定者用:該当数分)
* 作成にあたっては、「2. 申請時に提出する書類作成上の注意」にしたがってください。

2.申請時に提出する書類作成上の注意

  • ダウンロードした書類は慶應義塾大学学位規程に基づいて作成された書式ですので、記載された文字等を削除せずに使用し、以下の説明にしたがって作成してください。
  • (1)~(5)の各書類において年号を記載する場合には、西暦で記載するように統一してください。
  • (1)~(6)の書類間や、主査の提出する議案書との間で、論文題目が異ならないようにしてください。
  • 氏名の記入にあたっては、学位を申請する氏名となりますので、正式な表記で記入してください。
    (例:髙と高、邉と辺など。 この申請をもとに学位授与式でお渡しする学位記を作成します。)

(1) 学位申請書

  • 申請書1 行目の( )欄は、学位の種類(システムエンジニアリング学またはシステムデザイン・マネジメント学)を記入する欄です。どちらの学位となるか、予め指導教員に了解を得たうえで記入してください。
  • 申請書上部の年月日の欄には、日吉学生部大学院担当に申請書を提出する年月日を記入してください。
  • 書き終えたら印鑑を押してください。外国籍の方で印鑑をお持ちでない場合はサインで結構です。

(2) 主論文要旨(和文)

  • 用紙上部の「報告番号」欄では、甲乙どちらかに丸をつけ、「第  号」は空欄にしてください。
  • 論文および題目が外国語の場合、「主論文題目」の欄では、外国語の題目の下に日本語で訳文を( )を付して記載してください。
  • 内容の要旨は、1000 字程度を目安に作成してください。

(3) 主論文要旨(英文)

  • Abstract は、300 語程度を目安に作成してください。

(4) 論文目録

  • 欄外の「備考1」および「備考2」は、主論文に関する注意書きです。ただし、「備考1」はシステムデザイン・マネジメント研究科には該当しません。
  • 「論文目録(記入ガイド)」は、関連著作等についての標準的な表記法を例示してあります。この表記法が学位請求にかかわる研究内容にそぐわない場合には、表記法を変えることができます。その場合は必ず主査に相談してください。
  • 用紙上部の「報告番号」欄では、甲乙どちらかに丸をつけ、「第  号」は空欄にしてください。
  • 副論文は、システムデザイン・マネジメント研究科においては学位審査の対象としていません。冊数を0と記載し、副論文名欄は空欄にしてください。
  • 関連著作等の欄では、冊数を空欄にし、記入見本の要領にしたがって記載してください。
  • 「論文目録」が2 ページにわたる場合は、1 ページ目欄外に(1/2)、2 ページ目欄外に(2/2)と記載してください。この場合、両面印刷はしないでください。

(5) 履歴書

  • 用紙上部の「報告番号」欄では、甲乙どちらかに丸をつけ、「第  号」は空欄にしてください。
  • 上記「学位申請書」と同じ印鑑を押してください。外国籍の方で、印鑑をお持ちでない場合は、サインで結構です。
  • 入学・修了年月日は、以下に従って記載してください。

《本塾大学卒業者・修了者の場合》

(入学年月日)
4 月入学
4月1 日付。9 月入学:9 月22 日付(ただし、2000 年度の9 月入学のみ、9 月26 日付)。
(卒業・修了日)
3 月卒業
学部卒業の場合、1990 年以前は3 月31 日、1991 年以降は3 月23 日。
大学院修了の場合、1991 年以前は3 月31 日、1992 年以降は3 月23 日。
9 月卒業 9 月21 日付(ただし、2000 年度の9 月終了のみ、9 月25 日付)
注:履歴書提出時に本塾大学後期博士課程在学中の方の後期博士課程欄における修了年月日は、次のように記載してください。
3 月修了予定 「3 月23 日修了見込み」、3 月に所定単位取得退学予定:
「3 月31 日所定単位取得退学予定」
9 月修了予定 「9 月21 日修了見込み」、9 月に所定単位取得退学予定:
「9 月21 日所定単位取得退学予定」

《本塾大学以外をご卒業の方》

各大学が定める日をご記入ください。

(6) 関連著作等一式(A4 判)

  • 主論文に関連した公刊論文の別刷(コピーでも可)、学会発表要旨のコピー等を、論文目録に記載した順にA4 判ファイル(市販の紙ファイル等)に綴じて、背表紙、表紙に論文名と氏名を明記してください。

学位論文提出

最終審査を終え、学位授与が認められた場合は、製本済み学位論文2部、学位論文および要旨の電子ファイル、論文利用許諾書(2種類)を指定された期日までに日吉学生部大学院担当に提出してください。

  • 論文利用許諾書
  • 製本フォーマット