MENU

施設

日吉キャンパス協生館

協生館は、創立150年記念事業のひとつとして2008年8月に完成しました。
システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)、メディアデザイン研究科経営管理研究科の3つの独立大学院のほか、健康・スポーツ・文化・実業などの施設があり、新しい活動の場を創造し、学生と世代を超えたさまざまな人々が集い交流し、連携を実現していく場です。

SDMの教室設備

CDF(Concurrent Design Facility)(協生館3階)

世界最先端のコンカレントデザインファシリティー

SDM研究科では研究教育の中心となる設備としてCDF (Concurrent Design Facility) を導入しました。これは4K 立体視映像を中心とした先端的なディスプレイ設備で、通常の授業や遠隔授業、遠隔会議での使用にとどまらず、高精細プロジェクタを用いた3D画像研究、大規模シミュレーション研究、高度ITを用いた国内外との連携プロジェクト推進など、学際性・国際性に富んだ最先端研究・教育の推進に役立っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

建物構成図

協生館は、下記の2つのゾーンで構成されています。

慶應義塾専用施設

大学体育施設 【B1F】(50mプール、飛び込みプール)

大学院施設  【3-6F】

経営管理研究科
(ビジネス・スクール)

システムデザイン・
マネジメント研究科

メディアデザイン研究科

研修宿泊施設 【7F】
   

一般の方が利用可能な施設

慶應義塾運営施設 【2F】

藤原洋記念ホール


イベントホール

多目的教室
生活支援施設 【B1-2F】

コミュニケーション・プラザ

開放型体育施設


保育支援施設


レストラン


パブ


カフェ


薬局

クリニック

コンビニエンスストア

建物構成図

用途
7 研修宿泊施設
6 大学院教員室(SMD、KMD)
5 図書館、大学院教員室(KBS)
4 教室 -KBS
3 教室 - SMD、KMD
2 オフィス 藤原洋記念ホール
(定員500人)
1 生活支援施設
B1 プール、体育施設
B2 駐車場