MENU

博士課程 研究発表会概要

趣旨

研究の進捗と計画を報告するとともに、皆で議論し、意見交換・助言を行うことを目的とします。

発表時間

  • 発表12分、質疑応答8分の計20分とします。
  • これまでの成果と今後の計画を発表してください。
  • 3部屋に分かれて発表を行います。基本的にどちらかの部屋で他の学生の発表を聞き、議論にも参加するようにしてください。
  • 当日は部屋ごとに全学生の発表ファイルの入ったPCを用意してスムーズに発表するようにしてください。

事前提出物

提出物 (1)投稿論文形式の資料
・進捗と課題が明確であれば、発表時点では未完成でも可とします。
(2)発表原稿(PPTファイル)
提出方法 e-learningシステム上にアップロード
※アップロード先等の詳細は学生部から連絡します。
提出期限 原則、前日23時59分
※正確な日時は学生部から連絡します。

注意事項

  • 言語は日本語または英語とします。
  • 発表原稿および発表要旨は必ず事前に指導教員のチェックを受けてください。
  • 質疑応答は、教員と学生からの質問が半分ずつくらいになることを想定しています。
  • 各学生は必ずいずれかの部屋で他の学生の発表を聞くようにしてください。
  • 当日は研究室ごとに全学生の発表ファイルの入ったPCを用意してスムーズに発表するようにしてください。
  • 当日の発表順は学生部より連絡します。
  • 資料と発表の内容はSDM流であることが好ましいですが、必ずSDM流にせよということではなく、各自の分野のやり方でも構いません。