MENU

地域資源利活用ラボ
Local Resource Utilization Laboratory

豊かな資源(人材も含めて)を有しながら十分に活用されていない地方の市町村において、それらを有効に利用・活用しながら地域を自活させるための方法に関して研究する。経営上の企業価値評価と同様の手法を市町村にも適用し、資源の将来価値をディスカウントキャッシュフローなどの指標により数値化し、バランスシート上に現れる形にすることで、その地域の価値を評価し、特徴を活かした将来ビジョンを作り上げていく。


ラボ紹介(SDM NEWS2011年6月号)
ラボ紹介(SDM NEWS2014年8月号)