MENU
教員Faculties

専任教員

白坂 成功
白坂 成功しらさか せいこう [研究科委員長/教授]
元・三菱電機株式会社。専門分野:システムズエンジニアリング、イノベーション、イノベーティブデザイン、コンセプト工学、モデルベース開発、宇宙システム工学、システムアシュアランス/機能安全、標準化等。宇宙開発から社会システム、デザイン方法論、安全・安心デザインまで、デザインするための研究・教育を実施。
五百木 誠
五百木 誠いおき まこと [准教授]
三菱電機(株)、一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構を経て現職。専門分野:システムズエンジニアリングをベースとしたシステムデザイン全般(人工衛星システム、高信頼度システム、社会システムなど)、イノベーティブデザイン。
猪熊 浩子
猪熊 浩子いのくま ひろこ [教授]
EY新日本有限責任監査法人、東北大学大学院経済学研究科会計専門職専攻(会計大学院) 准教授、武蔵大学国際教養学部 教授(Parallel Degree Programme Education Centre University of London, LSE所管)を経て現職。公認会計士(日本)。
専門分野:国際会計、財務・経営会計、監査論、税務会計、経済システム設計
著書:『グローバリゼーションと会計・監査』(単著、同文舘出版)、他論文多数。
小木 哲朗
小木 哲朗おぎ てつろう [教授]
元・筑波大学 大学院システム情報工学研究科 准教授。専門分野:ヒューマンインタフェース、バーチャルリアリティ、臨場感コミュニケーション、ビジュアル・シミュレーション。著書に「サイバースペース入門」(日本実業出版社)、「シミュレーションの思想」(東京大学出版会)等がある。
神武 直彦
神武 直彦こうたけ なおひこ [教授]
JAXA、ESA(欧州宇宙機関)を経て現職。専門分野:街づくりから宇宙システムまでを対象とした自然科学と社会科学を融合させたシステムズエンジニアリングに基づく社会技術システムのデザイン。イノベーション、医療、宇宙システム、教育、コミュニティ、スポーツ、都市計画、防災情報、ユーザエクスペリエンス、IoT、DXなどが対象。論文賞やグッドデザイン賞など受賞多数。
谷口 尚子
谷口 尚子たにぐち なおこ [教授]
東京工業大学准教授を経て現職。専門分野:政治学(政治行動論、政治過程論、政治学方法論、政策研究)。特に「普通の人にとって政治とは何か?」「どんな社会システムが人を幸福にするか?」という研究目的で調査・実験・統計解析を行う。著書:「現代日本の投票行動」(慶應義塾大学出版会)など。
当麻 哲哉
当麻 哲哉とうま てつや [教授]
元・米国3M社Advanced Product Development Specialist。専門分野:コミュニティ(とくに医療・教育・地域)のための コミュニケーションデザインと、プログラム&プロジェクトマネジメント。グローバル企業開発技術者として海外で豊富なプロジェクトマネジメント経験。製品の市場導入、売り上げ貢献で受賞多数。
新妻 雅弘
新妻 雅弘にいつま まさひろ [准教授]
立命館大学助教、独バッハ資料財団研究員、青森大学講師を経て現職。
専門分野:人工知能、バッハ研究、体運動習性(運動の癖に基づく人間の周期性および個性の研究。)
西村 秀和
西村 秀和にしむら ひでかず [教授]
2007年4月(SDM設立準備のため)より現職。専門はモデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)、システム安全、制御システム設計、ユニバーサルデザ イン、環境共生システムデザイン。著書に「システムズモデリング言語SysML(翻訳)」の他、「MATLABによる制御理論の基礎/制御系設計」(東京電機大学出版局)がある。一般社団法人日本機械学会フェロー。工学博士。
前野 隆司
前野 隆司まえの たかし [教授]
キヤノン(株)、慶應義塾大学理工学部を経て現職。専門分野:人間システムデザイン(社会・コミュニティー、教育、地域活性化、農業、NPO、ヒューマンインタフェース、認知科学・哲学など)。著書:「思考脳力のつくり方」(角川新書)「幸せのメカニズム」(講談社)など多数。
矢向 高弘
矢向 高弘やこう たかひろ [教授]
日本鋼管(株)、慶應義塾大学理工学部准教授を経て現職。2002年東京大学非常勤講師、2008年ウィーン工科大学客員教授、2022年信州大学特任教授を兼務。
専門分野:符号理論、コンピュータネットワーク、ヒューマンコンピュータインタラクション、信号処理、機械学習、デジタルトランスフォーメーション。
著書:「コンピュータの数理」(朝倉書店)など。
山形 与志樹
山形 与志樹やまがた よしき [教授]
国立環境研究所主席研究員を経て現職。IPCC代表執筆者、国際応用システム研究所(IIASA)、東京大学(都市計画)、統計数理研究所(リスク解析戦略)等の客員教授を兼務。
専門分野:「環境」と「健康」が好循環する未来社会の共創を目指して、都市における建築・交通・人間行動を統合する新しい都市システムデザインのフレームワークを開発
著書:"Urban Systems Design: Creating Sustainable Smart Cities in the Internet of Things Era 2020 Elsevier", "Spatial Analysis Using Big Data 2019 Academic Press"

特別招聘教員

ヴィッタル アナンタトムラ
ANANTATMULA, Vittal
ヴィッタル アナンタトムラ[特別招聘教授(国際)]
ウエスタンカロライナ大学教授・PMプログラムディレクター SDMでは集中講義で「プロジェクトマネジメント実践論」を担当。 専門はプロジェクトマネジメントとリーダーシップ。
リアズ・エスマイルザデ
ESMAILZADEH, Riaz
リアズ・エスマイルザデ[特別招聘教授(国際)]
35年以上にわたってICTの専門家として、Apple、Ericsson、Hitachiなど多くの企業に勤務。ブロードバンド通信やデジタルトランスフォーメーションに関する3冊の本の著者であり、50以上の査読付き論文を執筆、26以上の特許を持つイノベーター。情報技術の活用に関するCxOレベル役員へのアドバイスにも従事。
小林 正弥
小林 正弥こばやし まさや [特別招聘教授]
千葉大学大学院人文社会科学研究科教授。東京大学法学部助手、ケンブリッジ大学社会政治学部客員研究員及びセルウィン・コレッジ準フェローを経て現職。専門は、政治哲学、公共哲学、比較政治。著書に『政治的恩顧主義論』(東京大学出版会)、『サンデルの政治哲学』(平凡社新書)、『対話型講義 原発と正義』(光文社新書)、『コミュニタリアニズムのフロンティア』(共編、勁草書房)など多数。監訳・解説書に『ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業』(早川書房)など。
LEELAWAT, Natt
LEELAWAT, Natt
リーラワット ナット[特別招聘教授(国際)]
タイ王国チュラーロンコーン大学工学部工業工学科准教授・災害・リスク管理情報システム研究ユニット長・IEEEシニアメンバー・Business Continuity InstituteのMBCI。専門分野は、リスクと災害管理、経営情報システム、ビジネス継続性管理など。
濱口 秀司
濱口 秀司はまぐち ひでし[特別招聘教授]
コンセプトクリエイター、ビジネスデザイナー。京都大学卒業後、松下電工(現パナソニック)入社。全社戦略投資案件の意思決定分析担当となる。 93年、日本初のイントラネットを高須賀宣(サイボウズ創業者)とともに考案・構築 。 98年、米国のデザインコンサルティング会社zibaに参画。世界初USBフラッシュメモリーのコンセプトをはじめとする数々のイノベーションをリード。その後パナソニック電工新事業企画部長、パナソニック電工米国研究所の上席副社長を歴任。2009年、戦略ディレクターとしてzibaにリジョイン。2013年、米国ビジネスデザインファーム monogotoを創業。IDEA金賞など受賞多数。独RedDot デザイン賞審査員。
持丸 正明
持丸 正明もちまる まさあき[特別招聘教授]
2001年、産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究ラボ 副ラボ長。2010年、デジタルヒューマン工学研究センターセンター長、および、サービス工学研究センターセンター長兼務。2015年より、産業技術総合研究所人間情報研究部門部門長。2018年より、人間拡張研究センターセンター長。専門は人間工学、サービス工学。人間機能・行動の計測・モデル化、産業応用の研究に従事。2002年、新技術開発財団より市村学術賞受賞、2011年、経済産業省工業標準化事業表彰経済産業大臣表彰ほか。2008~2017年まで、ISO TC159/SC3(人間工学)国際議長。2014年より、消費者安全調査委員会・委員長代理。2019年より、ISO TC324(シェアリングエコノミー)国際議長。
保井 俊之
保井 俊之やすい としゆき [特別招聘教授]
1985年旧大蔵省入省。金融庁参事官、財務省政策金融課長、並びに同地方課長 等を歴任し、2008年より慶應義塾大学大学院で教壇に立つ。国際基督教大学博士(学術)。米国PMI認定PMP。九州工業大学客員教授を兼務。研究テーマは、システム思考、デザイン思考、社会システム論、地域と社会のイノベーション、地域活性化等。主な著書に、『「日本」の売り方: 協創力が市場を制す』(角川oneテーマ21, 2012年)、『システム×デザイン思考で世界を変える: 慶應SDM「イノベーション のつくり方』(前野隆司編著, 共著, 日経BP社,2014年)、『REVICによる地域の再生と活性化』(地域経済活性化支援 機構著, 共著, 金融財政事情研究会, 2015年)等。
矢野 創
矢野 創やの はじめ [特別招聘准教授]
宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所・学際科学研究系助教。総合研究大学院大学・先端学術院・宇宙科学コース併任。米国マサチューセッツ工科大学・ソルジャーナノテクノロジー研究所・訪問科学者。SDMでは2010年より「フロンティアプロジェクトマネジメント」を担当。専門は太陽系探査科学、アストロバイオロジー。単著・共著に『未来へひろがるサイエンス(文科省検定済中学校理科教科書)』(啓林館)、『生命の起源はどこまでわかったか』(岩波書店)、『星のかけらを採りにいく』(岩波書店)、『小惑星探査機はやぶさの超技術』(講談社)、『太陽系大地図』(小学館)、『未解決のサイエンス』(ニュートンプレス)など。
米澤 創一
米澤 創一よねざわ そういち [特別招聘教授]
元アクセンチュア株式会社マネジング・ディレクター。SAPグループ統括、プロジェクトマネジメントグループ統括、教育責任者、品質管理責任者等を歴任。高難度プロジェクトの責任者も多く経験。グローバル組織におけるリーダーシップのあり方やソフトウェアビジネスにおけるエコシステム等についても精通。それらの経験をもとに、心理学、行動科学的な観点からプロジェクトマネジメントの研究、指導、人材育成等を行っている。京都大学経済学部経営学科卒業。2008年のSDM研究科の立ち上げ時より講師として関わっており、プロジェクトマネジメント、本質把握等の講義を行っている。著書:「プロジェクトマネジメント的生活のススメ」(日経BP社 2017年)。

SDM研究所顧問

狼 嘉彰
狼 嘉彰おおかみ よしあき [SDM研究所名誉顧問/講師]
前研究科委員長、元・教授、元・宇宙開発事業団技術研究本部研究総監。専門分野:大規模宇宙システムのデザインとマネジメント、戦略的システムエンジニアリング。
高野 研一
高野 研一たかの けんいち [SDM研究所顧問]
SDM研究科元教授、元・電力中央研究所上席研究員。
専門分野は大規模設備産業の安全管理、リスクマネジメントに加え、事故未然防止のための安全文化の醸成に力点を置く。さらに、組織の変革や従業員のモチベーション向上のための人的資源管理、イノベーション推進の深化。
谷口 智彦
谷口 智彦たにぐち ともひこ [SDM研究所顧問]
SDM研究科元教授、安倍第二期政権で内閣審議官、内閣官房参与、安倍総理の外交スピーチライター。それ以前は『日経ビジネス』記者、ロンドン特派員、ロンドン外国プレス協会会長、外務省外務副報道官、JR東海常勤顧問など。著書にSDM研究科講義から派生した『日本人のための現代史講義』、『安倍総理のスピーチ』などがある。現在、筑波大学特命教授ほか務める。
中野 冠
中野 冠なかの まさる [SDM研究所顧問]
SDM研究科元教授、元株式会社豊田中央研究所主席研究員。専門分野は、ものづくり企業のシステムとビジネスプロセスのデザイン、社会・技術システムのデザインなど。著書に、「経営工学のためのシステムズアプローチ」(講談社)、「いま世界ではトヨタ生産方式をどのように進化しているのか!」(日刊工業新聞社)、「空飛ぶクルマのしくみ」(日刊工業新聞社)などがある。
林 美香子
林 美香子はやし みかこ [SDM研究所顧問]
キャスター。札幌テレビ放送アナウンサーを経て、独立。「食」「農業」「地域づくり」などのフォーラムにパネリスト・コーディネーターとしても参加。慶應SDMでは、農林中央金庫寄付講座・農都共生ラボ(アグリゼミ)、特別講義、環境システム論などを担当。北海道大学大学院にて、博士(工学)・Ph.Dを取得。北海道大学大学院農学研究院客員教授。北洋銀行社外取締役。専門分野: 農村と都市の共生による地域づくり、食と農による地域活性など。著書:「農都共生のヒント」「農村へ出かけよう」(寿郎社)「農業・農村で幸せになろうよ」(安曇出版)など多数。札幌在住。
春山 真一郎
春山 真一郎はるやま しんいちろう [SDM研究所顧問]
SDM研究科元教授、元・米国ベル研究所MTS(Member of Technical Staff)、元・ソニーコンピュータサイエンス研究所先端情報通信研究室リサーチャ。
専門分野:光空間通信、建築ICT技術、リコンフィギャラブルシステム等。
2019年、各種システムの設計開発会社 クラフトブレインを創業。
日比谷 孟俊
日比谷 孟俊ひびや たけとし [SDM研究所名誉顧問/講師]
元・教授、元・首都大学東京システムデザイン研究科教授。専門分野:大規模科学研究におけるシステムデザイン。海外を含むロケットや航空機を利用した多数の微小重力実験を経験。著書に「マイクログラビティ」(培風館)など。
福田 収一 
福田 収一ふくだ しゅういち [SDM研究所顧問]
Consulting Professor, Stanford University。専門分野:デザイン工学、感情工学、満足化工学、協調工学、技術経営、産産連携(並列分散処理化、自律分散経済化)、工学の戦略的展開(いかに現有資源で発展するか)、Personal Fabricationなど。著書:Emotional Engineering, Vol.1, Vol.2 (Springer), 「自己発展経済のための工学」(養賢堂)など
吉田 篤生
吉田 篤生よしだ あつお [SDM研究所顧問]
吉田篤生会計事務所 所長・税理士
専門分野:財務会計の専門性を出発点として、経済、経営のシステムが自然界の大きな生態系の流れの中で起っている事を検証し、様々な経営問題解決の実践を行っている。著書:「SDM伝説の講義」 執筆エッセイ:「環境資源大国、日本」、「過飽和社会」、「財務諸表に見る経営者の素顔」など多数。