MENU

SDM研究所

SDM研究所とは

2008年、大学院システムデザイン・マネジメント研究科の開設と同時に大学院附属システムデザイン・マネジメント研究所(以下、「SDM研究所」)を発足しました。この研究所は、企業をはじめ社会の様々な組織におけるシステムデザイン・マネジメントの理解とマネジメント能力の向上のために、先端的・実践的研究・教育成果を広く社会に還元することを目的としています。
研究所スタッフは、安心・安全・環境共生をキーワードに、産官学の連携を図りながら、グローバルな環境共生と異文化・異民族の協生を基本とする社会・技術システム再構築を先導するための研究・教育活動を実践しています。

SDM研究所内には、同じ研究領域に携わる教員、学生、研究員、学外研究者等がラボ(センター)を組織して研究活動に従事しています。

産業界・政府機関・NPO・研究機関等のあらゆる方と連携をし、共同研究活動を行うことが可能です。(お気軽にご相談ください。)

研究室・横断型研究グループの紹介はこちら