MENU

中野 冠

SDM is a melting pot but
never melts away.

中野 冠(なかの まさる) 教授

E-mail
Link to Lab


経歴

学歴
1978年京都大学工学部数理工学科卒業、1980年京都大学工学部数理工学専攻修了、1997年名古屋工業大学後期博士課程生産システム工学科経営コース修了(社会人学生として学位取得)

職歴
1980年株式会社豊田中央研究所入社、2008年より慶應義塾大学教授、2013年スイス連邦工科大学訪問教授

研究分野

  • 環境自動車政策
  • 持続可能な都市のデザイン
  • エネルギーセキュリティ
  • グローバルサプライチェーンマネジメント
  • 包括的な問題解決方法論
  • マーケティングと消費者行動分析
  • 持続可能なモノづくり
  • 空飛ぶクルマ
  • 主な著書・論文

    • 中野冠、湊宣明、”経営工学のためのシステムズアプローチ“、講談社”、pp.1-217, 2012
    • Kamila Romejko, Masaru Nakano, “Portfolio analysis of alternative fuel vehicles considering technological advancement, energy security and policy”, Journal of Cleaner Production, Volume 142, Part 1, pp, 39-49, 2017
    • 清水裕、中野冠、東日本大震災から5年経過後の我が国のエネルギー・セキュリティレベルの変化、人間と環境,43巻1号,pp. 1-12, 2017
    • 佐藤みずほ、中野冠、“わが国におけるフードバンク活動の実態と食育の観点から見た課題”、日本食育学会誌、Vol.10, No.1, pp.31-40, 2016
    • 大澤 潤,中野 冠, “クリーンエネルギー自動車のポートフォリオ多目的最適化モデル”, 「エネルギー・資源」3月号(通巻216号)、pp.17-28, 2016
    • Victor A. Cuesta Aguiar, Masaru Nakano, “The Use of Origami in Serious Games”, Proceedings of ISAGA2015, pp. 6.19.49 – 6.19.58, Kyoto, July 17-22, 2015
    • 野中朋美,中野冠、”グローバル生産におけるLCCO2とグリーン政策要求分析”, 日本機械学会論文誌、C編,79巻 798号, pp.408-417, 2013
    • Atsushi Yoshinaga, Tomomi Nonaka, Masaru Nakano, "Simulation of urban redevelopment for sustainable urban infrastructure in consideration of disaster prevention of crowded city blocks of wooden dwellings", 7th Asia-Pacific Conference on Systems Engineering (APCOSE), Yokohama Japan, 2013 September
    • Yudha Prambudia, Masaru Nakano, "Integrated Simulation Model for Energy Security Evaluation", Energies 2012, Vol. 5, pp.5086-5110, 2012
    • 岡田 匡史, 中野冠, “国家プロジェクトにおける価値連鎖とコミュニケーションを重視した技術マネジメント”, プロジェクトマネジメント学会誌、Vol.13、No.4、pp.26-31, 2011年
    • 中野冠、”クリーンエネルギー自動車普及のためのシステムデザイン”、システム/制御/情報、Vol.54, No.12, pp.465-470,2010
    • Masaru Nakano, Fumiko Kubota, Shuichi Sato, Cristoph Roser and Mituhiro Araki, "Holistic Methodology for Business Process Reengineering", The 1st Conference on Changeable, Agile Reconfigurable and Virtual Production (CARV), pp.441-445, 2005
    • Masaru Nakano, Katsuhisa Ohno, "An Integrated Analytical/Simulation Approach for Economic Design of an AGV System", Journal of the Operations Research Society of Japan, Vol.43, No.3, pp.382-395, 2000

    受賞

    • Best Paper Award, International Symposium on Flexible Automation, 'Framework and Tool for Visualizing and Analyzing Vague Processes during Process Reengineering,' 2006
    • Best Paper Award, The 1st Conference on Changeable, Agile Reconfigurable and Virtual Production (CARV2005), 'Holistic Methodology for Business Process Reengineering,' 2005
    • Best Paper Award: International Symposium on Scheduling 2002," Single Simulation Confidence Intervals Using the Delta Method"

    所属学会

    • INCOSE
    • エネルギー・資源学会
    • 日本経営工学会
    • 自動車技術会
    • スケジューリング学会
    • 日本オペレーションズ・リサーチ学会
    • 日本機械学会
    • 日本LCA学会
    • Associate Editor, IEEE Transactions on Automation Science and Engineering, Special Issue on Advances in Automation Science and Engineering for Automotive Manufacturing
    • International Federation for Information Processing (IFIP) WG5.7 APMS (Advances in Production Management Systems) (since 2005)
    • Member of Editorial Board, International Journal of Automation Technology (IJAT)
    • Guest Editor, International Journal of Product Lifecycle Management (IJPLM), Special Issue: Developing Sustainable Products, Processes and Services
    • Member of Editorial Board, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing (Manufacturing System Division)

    所属ラボ(太字は代表者)

    • ビジネスエンジニアリング研究室
    • 先進都市デザイン
    • グローバルこと・ものづくり研究ラボ
    • 社会&ビジネスゲームラボ
    • Management Design Center
    • 空飛ぶクルマ研究ラボ