MENU
2019.10.29

人生100年時代の『ライフシステム・デザイン』

人生100年時代の『ライフシステム・デザイン』
講座名 人生100年時代の『ライフシステム・デザイン』
概要 人生100年時代のライフをシステムとしてデザインする

人生100年時代を迎え、自分らしい人生の送り方も多様化しつつあります。 40歳-60歳代が活躍し続ける後半生とはどのようなものか?

誰もが、既に世の中に貢献できるスキルや知識を積み重ねてきています。 そして、年齢を重ねることによって、家庭の事情、人生の優先順位、自分の人生観や人間関係も変化しています。

今回のプログラムは、「40歳-60歳代で、60歳代以降も活躍し続けたい方」に自らの人生を一つのシステムとしてとらえ直す機会を提供します。
慶應SDMで研究に用いる手法を活用し、今までの人生を振り返り、他者の事例を参考にし、次の人生をデザインすることを目指します。
日時
Day1:2019年11月27日(水)7:20-10:30
Day2:2019年12月18日(水)7:20-10:30
中間発表:2019年12月25日(水)8:30-10:30(オンライン)
Day3:2020年1月15日(水)7:20-10:30
Day4:2020年1月29日(水)7:20-10:30
Day5:2020年2月19日(水)7:20-10:30
Day6:2020年3月4日(水)7:20-10:30

計7日間


プログラム詳細・お問合せはこちら[外部サイト]
プログラムの責任者白坂 成功
慶應義塾大学大学院SDM研究科 教授
コーディネータ
(50音順)
赤羽 裕子
慶應義塾大学大学院SDM研究所 研究員
株式会社羽田未来総合研究所 創生事業戦略部

中田 実紀子
慶應義塾大学大学院SDM研究科 特任助教

本間 浩一
慶應義塾大学大学院SDM研究所 研究員
株式会社コラボプラン 取締役
講師(50音順) 赤羽 裕子
慶應義塾大学大学院SDM研究所 研究員
株式会社羽田未来総合研究所 創生事業戦略部

狼 嘉彰
慶應義塾大学大学院SDM研究科 前委員長・元教授
東京工業大学名誉教授

河村 庸子
株式会社コラボプラン 代表取締役

白坂 成功
慶應義塾大学大学院SDM研究科 教授

中田 実紀子
慶應義塾大学大学院SDM研究科 特任助教

日比谷 孟俊
慶應義塾大学大学院SDM研究所 顧問
慶應義塾大学大学院SDM研究科 元教授

本間 浩一
慶應義塾大学大学院SDM研究所 研究員
株式会社コラボプラン 取締役

受講料 90,000円(消費税別)
対象
  • 自らのライフシステムをSDMの手法を活用してデザインすることを希望する方。
  • 講師や他の受講者との対話と議論に参加する意欲のある方。
  • 新しいやり方や他者の経験に対して好奇心を持ち、違和感を感じたときにもそれを楽しめる方。
  • メールとfacebookを利用可能な方。(諸連絡、セッション前後の情報の共有に使います。)
  • プログラムは、概ね40歳-60歳代の受講者を想定して設計します。
  • ただし、前後の30代や70代も含めた幅広い年代の受講を歓迎します。
  • 応募が定員を超える場合は、コーディネータの判断で選抜をさせていただく場合があります。
  • 年齢、ご経験、ご活躍の分野、SDM研究科との関係などを参考にいたします。
備考 集合セッションを欠席せざるを得ない等の場合に備えて、可能な範囲でレクチャーやワークショップの動画を視聴できるように準備します。
プログラムの評価とそのフィードバックの協力をお願いします。
プログラムで作成した成果物、参加風景を撮影した写真や動画を、後続プログラムのためのサンプルや広報に使用するお願いをする場合があります。
定員 16名
※最少催行人数は6名です。
お申込み 受付開始 10月下旬
1次締切 11月10日(日)
2次締切 11月17日(日)

こちら[外部サイト]からお申込ください。
場所 慶應義塾大学日吉キャンパス協生館3階
主催 慶應義塾大学SDM研究科附属SDM研究所