MENU
2018.09.03

PMP®資格受験対策講座」を開催

 プロジェクトマネジメントの国際資格取得を目的とした「PMP®(Project Management Professional)資格受験対策講座」が、2018年8月5日から9月1日までの期間の週末5回を使って計35時間、開催されました。例年は春休みに開催しておりますが、今年に限り、PMBOK®ガイドが第5版から第6版に切り替わる時期の影響もあり、夏休みの開催となりました。
 例年通り、講師に株式会社富士ゼロックス総合教育研究所の大塚有希子氏(SDMで博士号取得)を迎えて、SDM在校生、修了生に外部一般参加者も加えた37名の受講生が参加されました。受験目的で参加された方のほかにも、資格取得後の知識のブラッシュアップのために参加された方や、SDMのコア科目の教科書でもある、プロジェクトマネジメントの国際標準PMBOK®ガイド(The Guide to the Project Management Body Of Knowledge)の理解を深めるために参加された方も多く見受けられました。
 2011年から毎年開催しておりますが、これまで受講後に受験された方は、90%以上の高い合格率を誇っております。その中でも今年は、コース終了前に受験にチャレンジした受講生もおり、4名が合格を勝ち取っています。最終の模試でも高得点を得た受講生がいましたので、近々受験されて更なる合格者が続くことが期待されます。
 期間中の8月18日には、過去の講座受講により合格されたPMPホルダーの先輩方に来ていただいて、受講生を激励する懇親会を行い、合格に向けての心構えや勉強の方法、業務にどのように活かせているかなどのお話をたくさんいただきました。本講座からのPMPの合格者は40名を超えており、今後SDMのPMPたちが互いに研鑽するコミュニティの活動や情報提供を強化していきたいと考えております。


模試にチャレンジする受講生たち

PMPホルダーの先輩たちの激励を受けた受講生たち