MENU
2017.08.02

慶應SDMヒューマンラボ公開講座 感動創造ワークショップと、特別講演「テーマパークにおける幸福創造」

イベント名 慶應SDMヒューマンラボ公開講座感動創造ワークショップと
特別講演「テーマパークにおける幸福創造」

趣旨 これまで慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)では、 イノベーティブな発想と創造のための教育・研究を行ってきました。この度は、SDMに おける感動に関する研究成果を用いたワークショップを開催します。モノから経験へ、 ますます成熟していく中で、あらゆる方々にとっての感動創造が、人生を豊かにする 一つのキーワードとなっています。身近なところにある感動、普段は意識しない感動 について、どのような秘密が隠されているのか、そしてそれを自分が創造するために はどうすべきかといったことを、講義とグループワークを中心に行います。 また、特別ゲストによる「テーマパークにおける幸福創造」についての講演 も予定しております。参加費は無料ですが、事前に「ご自身の人生における転機(前向 きなもの)に関するストーリーを1つ、人に話せるように整理してきて頂くこと」が必 須の参加条件となります。

開催日時 2017年10月8日(日)13:00-17:00(12:45開場予定; 途中で複数回の休憩時間を取ります)
最初から最後までのご参加をお願い致します
場所 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース(休日は北側の入り口しか空いていませんのでご注意ください)
キャンパス地図は 【こちら】
定員 100名(予定)
応募多数の場合は抽選とさせていただきます
参加費 無料
ただし、事前に、ご自身の転機について思い返してきて頂くことをお願い致します
備考 事前の知識無しでどなたでもご参加頂けます。
本講座に関する内容を学会論文・その他研究発表等で使用する可能性があります。
事前に思い返してきて頂きたいこと ご自身の人生を振り返って頂き、転機となったストーリーを1つ考えてきてください。
そのストーリーは、前向きな内容とします。
特別ゲスト講演 「テーマパークにおける幸福創造」
福島 祥郎氏
ゲスト講演者プロフィール 1969年、オリエンタルランドに入社。2006年6月に同社代表取締役社長(兼)COO社長執 行役員に就任し、同社史上初の生え抜き社長として注目を集める。2009年に同職を退き、現在、特別 顧問。東京ディズニーリゾートの仕事を通じ、ディズニー精神と和の精神の共通性に気づき、以来、 日本文化の探求を続けている。著書に『今をどう生きるか-あなたを変える“和"のちから』。趣味は、 陶芸、茶道、山歩き、版画。
申し込み 【こちら】のフォームからお申し込みください。
主催 SDM研究科附属SDM研究所ヒューマンラボ
実施担当
  • 前野隆司
    キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校、ハーバード大学、慶應義塾大学理工学部を経て、現在、慶應義塾大学大学 院システムデザイン・マネジメント研究科教授・研究科委員長。博士(工学)。著書に『幸せのメカニズム』『幸せの日本論』 『システム×デザイン思考で世界を変える』『脳はなぜ「心」を作ったのか』など多数。
  • 石田泰博
    株式会社オリエンタルランド等を経て、現在、外資コンサルティング企業の準パートナー(Associate Partner)として、戦略策定、 顧客体験変革、人材組織変革をサポート。慶応大学総合政策学部卒、英オックスフォード大学院修士課程修了。
お問い合わせ先 システムデザイン・マネジメント研究科
Phone : 045-564-2518
Email:sdm@info.keio.ac.jp