MENU
2016.02.01

「研究のすゝめ奨学金」を創設(3/3更新)

慶應義塾大学は、将来さまざまな研究分野を先導し、研究により国際貢献できる人材育成の基盤を強化するために、2016(平成28)年度から、優秀な学生の大学院進学ならびに大学院における研究推進の奨励を目的とする給付型奨学金「研究のすゝめ奨学金」を創設します。 
SDM研究科では、本研究科の受験生の内、就労していない新卒学生で、6月の時点でSDMに在籍する予定の学生を対象として、「研究のすゝめ奨学金」の奨学生候補者を大学院入学前に選抜します。 
選抜判断は、
①高い研究意欲を有し、将来優れた研究業績が期待できること
②人物が優秀で健康であること 
の二点の条件を備えていなければならないことを基準に行います。 

慶應義塾大学 塾生ページ 『大学院生向け「研究のすゝめ奨学金」を創設』

(3/3 更新)
2016年度「研究のすゝめ奨学金」奨学生候補者の選抜を行い、候補者には個別に連絡いたしました。