MENU

モデル駆動型システム開発ラボ
Model-Driven System Development Laboratory

システムにとって、何が必要とされているのかを適切に見極め、イノベーティブなシステム開発を効率的かつ体系的に実施するための研究を行う。複雑化するシステムにおいて、メカ設計、エレキ設計、ソフト設計やシステム設計を統合してシステム開発を進めるための方法論について研究する。具体的には以下の研究活動を実施する。 (1) 小型衛星のシステム開発 (2) ハイブリッド/電気自動車の統合型駆動・制動制御システムデザイン (3) プロダクトのモデル駆動型協調・分散システム開発

ラボ紹介(SDM NEWS2011年5月号)
ラボ紹介(SDM NEWS2014年2月号)
研究室ポスター