ニュース

SDM研究所主催「高精度測位技術研究セミナー
~最新のGNSS技術とその応用事例~」のお知らせ

主催:慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究所
共催:慶應義塾大学グローバルCOEプログラム
   「環境共生・安全システムデザインの先導拠点」
   測位衛星技術株式会社

日時:6月2日(木)13:00~17:40

場所:慶應義塾大学日吉キャンパス協生館 3階C3S02室

内容:
13:15~13:30  開会挨拶
             (慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究所 狼嘉彰顧問)
13:30~13:50  GNSSの技術動向および複数GNSS観測ネットワーク
             (宇宙航空研究開発機構 小暮聡主任開発員)
13:50~14:10  測位衛星技術を利用した位置情報サービス
              (慶應義塾大学 神武直彦准教授)
14:10~15:10  最先端測位技術を取り入れたGNSS
             (JAVAD GNSS社)
15:10~15:30  休憩(コーヒーブレイク)

15:30~16:30  GNSSを用いたアプリケーションの紹介
              1) 新燃岳における無人ヘリ対応GPS観測システム
                 (東京大学 大湊隆雄准教授)
              2) 街中におけるQZSSを利用した測定結果報告
                (三菱電機株式会社 齋藤雅行専任)
              3) 南極におけるGPSブイを利用した海氷計測の紹介
                (極地研究所 土井浩一郎准教授/青山雄一助教)

16:30~16:45  質疑応答
16:45~17:00  休憩(コーヒーブレイク)

17:00~17:30  実機によるフィールド実験
              -Triumph-VSを利用した測量/GISの紹介
              -GEM-1/START-Gによる臨時観測の紹介
17:30~17:40  閉会挨拶

18:00~20:00  懇親会