ニュース

12月に開催された慶應テクノモールで、春山教授のグループが展示した可視光通信システムのデモがYouTubeで公開されました。ロボットが照明からの情報をもとに、位置をセンチ単位で検出して動き回るというものです。

>日本語版はこちら
>英語版はこちら