MENU
2020.05.13

【お知らせ】(5月13日更新)2020年度Ⅰ期入試はインターネットを活用したオンライン試験の形式で実施します。

慶應義塾⼤学⼤学院システムデザイン・マネジメント研究科⼊学試験(2020年度 第Ⅰ期) 新型コロナウイルス感染症の流⾏に伴う対応について

2020年度第Ⅰ期入学試験に限り、Web エントリーシステムを利⽤しオンラインおよび郵送で出願書類の提出を受け付けます。出願に必要となる各種証明書類が、新型コロナウイルス感染症の影響によって提出できない等、出願に支障がある場合は入試担当にご連絡ください(sdm@info.keio.jp)。

出願書類の電⼦データによる提出の詳細については、ウェブサイトに掲載されている「オンライン出願書類提出についての補⾜説明」をご確認ください。

2次選考(修士課程は小論文験および⼝頭試問、後期博士課程は口頭試問)は、全てオンライン(WebExやZoom, Skype等)で実施します。各自インターネット環境を整えてください。また、以下の点に留意して準備をお願いします。
(1) パソコン、Web カメラ、ヘッドホン、マイクを各自ご用意ください。スピーカーは使わないようにしてください。
(2) 受験をする部屋は個室とし、同室に他の人が居ないようにしてください。
(3) 事前にシステムのチェック日を設けます。原則として、受験当日の部屋と事前のシステムチェックの日の部屋については同じ部屋を使用してください。なお、特別な理由があって異なる部屋を利用する場合は、1次選考合格発表後、速やかに日吉学生部大学院システムデザイン・マネジメント研究科までご相談ください。

2次選考詳細は 1 次選考合格発表後に個別にご案内します。ご案内の際、日時は日本標準時でご連絡します。
また、合格発表は、本研究科ウェブサイトでのみ発表します。慶應義塾⼤学⽇吉キャンパス協⽣館での合格発表の掲⽰は⾏いません。

(2020年4月10日)

新型コロナウイルス感染症にともなう緊急事態宣言が出され、慶應義塾大学では一定期間、キャンパスおよび施設への立ち入りを禁止しているところです。大学院システムデザイン・マネジメント研究科では、第Ⅰ期入学試験に関しまして、インターネットを活用したオンライン試験の形で実施する予定です。
具体的には本ホームページでご案内いたしますので、随時ご確認をお願いします。