MENU
2018.06.08

慶應SDM開設10年記念公開講座 真の働き方改革とは -新しい働き方 WAAからの提案-

タイトル 慶應SDM開設10年記念公開講座
真の働き方改革とは -新しい働き方 WAAからの提案-
講演概要 聞かない日がない働き方改革。その本来の目的ではなく手段についての議論をするからなかなか現状を変えられていない会社が目につく。状況を変えたい問題がそこにある時、何をどうすれば解決に結びつくのか。
ユニリーバ ・ジャパンで2016年7月に導入した新しい働き方WAA(Work from Anywhere and Anytime)は、社員の68%が生活が良くなったと感じ、生産性30% upという効果をもたらした。成功の背景にあった5つのポイントから真の働き方改革について、目的の大切さについて考える。
ゲストスピーカー ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
取締役 人事総務本部長
島田 由香 氏
ゲストスピーカー プロフィール 1996年慶應義塾大学卒業後、株式会社パソナ入社。2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得、日本GEにて人事マネジャーを経験。2008年ユニリーバ入社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。その後2014年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。
学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。中学3年生の息子を持つ一児の母親。 米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLP®トレーナー。
モデレータ SDM研究科委員長・教授
前野隆司
日時 2018年7月13日(金)19:00~20:30(18:30受付開始)
開催場所 〒223-8526 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶應義塾大学日吉キャンパス 独立館DB201教室
[Mapはこちら]
定員 200名(先着順)
SDM特別講義履修者は、申込み不要
申し込みフォーム 事前登録制です。
こちらからご登録ください。
申し込み本人のみ有効とさせていただいております。
なお、キャンセル待ちなどの予定はございません。
(以下は、SDM研究科学生あて案内です) SDM特別講義履修者は、この公開講座の出席をSDM特別講義の出席にカウントします。
SDM特別講義履修者ではないSDM学生が参加希望の場合はお申込みください。
主催 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科
参加費 無料
お問い合わせ先 慶應義塾大学大学院SDM研究科[Mail]
サムネイルをクリックするとポスターが表示されます。