MENU
2018.05.30

慶應SDMヒューマンラボ公開講座 「幸福学・ネガポジ反転学®体験ワークショップ」 Workshop on Happiness Study and Nega-Posi Reversal Method

イベント名 慶應SDMヒューマンラボ公開講座「幸福学・ネガポジ反転学®体験ワークショップ」
Workshop on Happiness Study and Nega-Posi Reversal Method

概要 近年、あらゆる分野で、幸せに関する関心が高まっています。科学的な根拠に基づいて幸せのメカニズムを学問的に明らかにした幸福学研究者である前野隆司教授が、まずは「幸せの四因子」を中心とした講演を行います。その後、この春、慶應SDM修士課程を修了し、慶應SDM研究員でもあるエド・はるみが開発した研究分野「ネガポジ反転学®」について講演します。 さらに日常の様々な場面で感じるネガティブ感情を、ポジティブ感情に反転させる手法を、ワークショップを通じて体験的に 学んでいきます。
開催日時 2018年7月22日(日)13:00-16:00(開場 12:30)
当日プログラム
  • 13:00開場
  • 13:00-14:00
    「幸福学―幸せの四つの因子とは何か?」
    前野隆司(慶應義塾大学教授)
  • 14:00-16:00
    「ネガポジ反転学®研究+体験ワークショップ」
    エド・はるみ(慶應SDM研究員)
エド・はるみプロフィール 17歳で映画デビューして以来、女優として舞台やドラマ,映画,CM等に出演しキャリアを積み、2005年に笑いの道に転 じ、吉本興業の養成所へ。2008年、持ちネタの「グー!」で「ユーキャン新語・流行語大賞」を受賞し、24時間テレビの ランナーとしては当時歴代最長の113kmを完走した。
2016年慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 修士課程に入学し、この3月に修了。又、福澤諭吉記 念文明塾第18期修了生でもある。
現在、「ネガポジ反転学®」の研究や講演活動の他、枕の商品開発やアーティスティックな分野など、より快適で少しでも笑顔 が出る心地の良い社会づくりに向け、幅広い活動を行なっている。
場所 慶應義塾大学日吉キャンパス
キャンパス地図は 【こちら】 ※詳細な開催場所は、後日メールにてご連絡いたします。
定員 200名(予定)
参加費 無料
申し込み 【こちら】のフォームからお申し込みください。
希望者多数の場合は抽選を行います。
ご参加いただけるのはお申込みいただいたご本人に限らせていただきます。
代理出席はご遠慮くださいますようお願いいたします。 申込み締切は7月17日午前9時です。
主催 SDM研究科附属SDM研究所ヒューマンラボ
お問い合わせ先 システムデザイン・マネジメント研究科
Email:sdm@info.keio.ac.jp