MENU
2018.04.09

慶應SDM開設10年記念公開講座 脳科学から見た人工知能のシンギュラリティ

タイトル 慶應SDM開設10年記念公開講座
脳科学から見た人工知能のシンギュラリティ
講演概要 脳科学から見た人工知能のシンギュラリティについて概観する。ボストロムらが議論している存在論的危機や、人工意識、評価関数の問題、身体性のこと、ポストヒューマニズムなどについて論じる。
ゲストスピーカー ソニー・コンピュータサイエンス研究所
シニアリサーチャー
茂木健一郎 氏
ゲストスピーカー プロフィール 脳科学者、作家、ブロードキャスターとして活動。
モデレータ SDM研究科委員長・教授
前野隆司
日時 2018年6月1日(金)19:00~20:30(18:30受付開始)
開催場所 〒223-8526 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶應義塾大学日吉キャンパス 独立館DB201教室
[Mapはこちら]
定員 200名(先着順)
SDM特別講義履修者は、申込み不要
申し込みフォーム 事前登録制です。
こちらからご登録ください。
申し込み本人のみ有効とさせていただいております。
定員になり次第申込み受付を終了いたします。
なお、キャンセル待ちなどの予定はございません。
(以下は、SDM研究科学生あて案内です) SDM特別講義履修者は、この公開講座の出席をSDM特別講義の出席にカウントします。
SDM特別講義履修者ではないSDM学生が参加希望の場合はお申込みください。
主催 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科
参加費 無料
お問い合わせ先 慶應義塾大学大学院SDM研究科[Mail]
サムネイルをクリックするとポスターが表示されます。